研究成果

受賞・表彰等

令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)を受賞
佐藤 哲也 研究副主幹 (重元素核科学研究グループ)

先端基礎研究センター重元素核科学研究グループの佐藤哲也研究副主幹が「令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)」を授与されました(発表は4月6日、表彰式は4月14日に文部科学省及びYouTube にて実施)。今回の受賞は 『単一原子を対象とした重アクチノイド原子構造研究』に対するもので、従来法では不可能だった重いアクチノイド元素の第1イオン化ポテンシャルの測定を、表面電離法を応用することで初めて実現し、重アクチノイドの原子構造研究への道を拓いた功績が高く評価されました。

本研究は原子力機構タンデム加速器を用いておこなわれ、得られた結果はNature誌(平成27年)、及び米国化学会誌(令和元年)に掲載されました。特に前者はその号の表紙を飾り、元素周期表の構造に変更を迫るような成果となりました。


岡真先端基礎研究センター長による授与(令和3年5月11日)


賞状


授与された盾

参考資料
Nature雑誌論文:T.K. Sato, et al.,” Measurement of the first ionization potential of lawrencium, element 103”, Nature 520, 209–211 (2015)
https://www.nature.com/articles/nature14342
米国化学会誌論文:T.K. Sato, et al., ”First Ionization Potentials of Fm, Md, No, and Lr: Verification of Filling-Up of 5f Electrons and Confirmation of the Actinide Series “J. Am.Chem. Soc. 140, 14609–14613 (2018)
https://pubs.acs.org/doi/10.1021/jacs.8b09068
その他
原子力機構プレスリリース:「103番元素が解く、周期表のパズル-ローレンシウム(Lr)のイオン化エネルギー測定に成功-」
https://www.jaea.go.jp/02/press2015/p15040901/
原子力機構動画配信:「103番元素(Lr)が解く 周期表のパズル ~あの周期表が書き換わる?~」
https://www.jaea.go.jp/atomic_portal/jaea_channel/26/
原子力機構広報誌「未来へげんきNo.37」:「103番元素(Lr)が解く 周期表のパズル ~あの周期表が書き換わる?~」
https://www.jaea.go.jp/genki/37/
先端基礎研究センター「基礎科学ノートVol.26」:「より美しい周期表の実現をめざして」
https://asrc.jaea.go.jp/publication/note/pdf/41kagaku/41_05.pdf

日本原子力研究開発機構

Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.