研究成果

研究成果

プレス発表

2018年8月24日
負のミュオン素粒子で視る物質内部
-世界最高計数速度の負ミュオンビームで長年の夢が実現-
髭本 亘(ナノスケール構造機能材料科学研究グループ)

全ての情報を見る

表彰等

立岩尚之研究主幹がアメリカ物理学会のOutstanding refereeに選ばれました
立岩 尚之(重元素材料物性研究グループ)
受賞年月日: 平成30年1月10日
賞   名: APS journals Outstanding referees, 2018
機 関 名: American Physical Society(アメリカ物理学会)
顕微ラマン分光によるγ線暴露YSZの結晶構造評価
中島 浩司(ナノスケール構造機能材料科学研究グループ)
受賞年月日: 平成29年12月1日
賞   名: 第28回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会奨励賞
機 関 名: 公益社団法人日本化学会
18O+237Npの多核子移行反応を用いた核分裂片の質量数分布の測定
Markマーク Vermeulenバーミューレン(重元素核科学研究グループ)
受賞年月日: 平成29年11月17日
賞   名: 2017年度核データ研究会 優秀ポスター賞
機 関 名: 先端基礎研究センター、日本原子力学会核データ部会
新材料ゲルマネンの原子配置の解明
深谷有喜(ナノスケール構造機能材料科学研究グループ)
受賞年月日: 平成29年11月6日
賞   名: 平成29年度理事長表彰【研究開発功績賞】
機 関 名: 原子力機構
Unexpected transport of a volatile At species to the Cryo-On-Line-Detector (COLD) setup
Nadineナディーン Marielマリエル Chieraキエラ(重元素核科学研究グループ)
受賞年月日: 平成29年10月11日
賞   名: Congressi Stefano Francini Award for young scientist at 9th Workshop on the Chemistory of the Heaviest Elemnts(CHE9), Best Contribution
機 関 名: ETH Zurich

全ての情報を見る

注目論文

2017年12月18日
浅井 雅人(重元素核科学研究グループ)氏の論文がJPSJ注目論文に採択されました。

本論文は日本物理学会欧文誌: Journal of the Physical Society of Japan (JPSJ)の「Editors' Choice」に選ばれました。

2016年6月27日
服部 泰佑、酒井 宏典、徳永 陽、神戸 振作、芳賀 芳範(重元素材料物性研究Gr)氏の論文がJPSJ注目論文に採択されました。

本論文は日本物理学会欧文誌: Journal of the Physical Society of Japan (JPSJ)の「Editors' Choice」に選ばれました。

2015年3月5日
小浦 寛之(重原子核反応フロンティアGr)氏の論文が2014年ハイライト論文に採択されました。

本論文は「Physics Education (IOP、英国)」の「Highlight of 2014」として2014年に掲載された記事の中から選ばれました。

全ての情報を見る

日本原子力研究開発機構

Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.