研究成果

研究成果

プレス発表

2018年3月29日
従来の40倍もの巨大ファラデー効果を示す薄膜材料の開発に成功
ー45年ぶりの新しい磁気光学材料の発見ー
前川 禎通、ボウ・グウ(スピンーエネルギー変換材料科学研究Gr)
2018年1月10日
スピン流の雑音から情報を引き出す
~スピン流高効率制御に向けた新手法~
大沼 悠一、前川 禎通(スピンーエネルギー変換材料研究Gr)

全ての情報を見る

表彰等

立岩尚之研究主幹がアメリカ物理学会のOutstanding refereeに選ばれました
立岩 尚之(重元素材料物性研究グループ)
受賞年月日: 平成30年1月10日
賞   名: APS journals Outstanding referees, 2018
機 関 名: American Physical Society(アメリカ物理学会)
超重元素合成に向けた準弾性散乱断面積からの融合障壁分布の測定
浅井 雅人(重元素核科学研究グループ)
受賞年月日: 平成29年12月
賞   名: Editor's Choice
機 関 名: Journal of the Physical Sciety of Japan
顕微ラマン分光によるγ線暴露YSZの結晶構造評価
中島 浩司(ナノスケール構造機能材料科学研究グループ)
受賞年月日: 平成29年12月1日
賞   名: 第28回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会奨励賞
機 関 名: 公益社団法人日本化学会
18O+237Npの多核子移行反応を用いた核分裂片の質量数分布の測定
Markマーク Vermeulenバーミューレン(重元素核科学研究グループ)
受賞年月日: 平成29年11月17日
賞   名: 2017年度核データ研究会 優秀ポスター賞
機 関 名: 先端基礎研究センター、日本原子力学会核データ部会
新材料ゲルマネンの原子配置の解明
深谷有喜(ナノスケール構造機能材料科学研究グループ)
受賞年月日: 平成29年11月6日
賞   名: 平成29年度理事長表彰【研究開発功績賞】
機 関 名: 原子力機構
Unexpected transport of a volatile At species to the Cryo-On-Line-Detector (COLD) setup
Nadineナディーン Marielマリエル Chieraキエラ(重元素核科学研究グループ)
受賞年月日: 平成29年10月11日
賞   名: Congressi Stefano Francini Award for young scientist at 9th Workshop on the Chemistory of the Heaviest Elemnts(CHE9), Best Contribution
機 関 名: ETH Zurich

全ての情報を見る

注目論文

2015年3月5日
小浦 寛之(重原子核反応フロンティアGr)氏の論文が2014年ハイライト論文に採択されました。

本論文は「Physics Education (IOP、英国)」の「Highlight of 2014」として2014年に掲載された記事の中から選ばれました。

2015年1月20日
神戸 振作、徳永 陽、酒井 宏典(重元素系固体物理研究Gr)氏の論文がPRB注目論文に採択されました。

本論文はPhysical Review BのEditors' Suggestion(注目論文)に選ばれました。

2014年6月30日
前川 禎通、中堂 博之(力学的物質・スピン制御研究Gr)、 松尾 衛(量子物性理論研究Gr)氏の論文がスポットライト論文に採択されました。

本論文はApplied Physics Expressのスポットライト論文に選ばれました。

全ての情報を見る

日本原子力研究開発機構

Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.