Go to English home


What’s new
Aug. 3, 2018 Update of Publications.
Apr. 10, 2018 Update of Members etc.
Aug. 28, 2017 Update the link to “Workshop 2017 (u-physics)”: Satellite workshop of J-Physics 2017 on Physics of Uranium based Unconventional Superconductors
Apr. 27, 2015 New homepage is launched.

Stacks Image 72

Introduction

2015年度から、新しい研究グループが立ち上がりました。私たちの主要なテーマは、重元素系における新奇な電子状態の基礎研究です。アクチノイド基礎物理は、全てのアクチノイド科学に貢献します。

Outlook

アクチノイド科学領域をさらに拓くために、新しい挑戦を試みます。従来の強相関電子系における新奇な電子状態探索に加えて、例えば、(i) アクチノイドを含む薄膜 (ii) アクチノイドのイオン性化合物などを用いて、物質の新しい電子状態や概念を探索してゆきます。

Methods

私たちの強みは、放射性物質を扱える原子力機構の施設を用いて、高純度のアクチノイド元素を含む単結晶試料を育成できることです。本質的な物性を明らかにしてゆく上で、試料の純良性は非常に重要です。また、これら純良単結晶を、核磁気共鳴(NMR)や、ミュオンスピン回転・緩和(μSR)、熱・電気・磁気輸送測定などの先端実験手法を用いて、極低温、高圧、強磁場などの極限環境下における物性研究を行います。物性理論の助けも借りて、新奇な電子状態の観測につなげてゆきます。

Archives

過去 (JFY2009-JFY2014)2研究グループのホームページはこちらです。

Go to Z. Fisk Gr.
Go to S. Kambe Gr.



Back to
ASRC Home