研究成果

受賞・表彰等

サラゴサ大学(スペイン)から名誉博士号授与
前川 禎通 センター長

先端基礎研究センターの前川禎通センター長は、12月18日にサラゴサ大学(スペイン)において名誉博士号を授与されました。「磁気伝導現象に関する先導的研究とスピントロニクスの基礎理論の構築」の功績が認められたものです。なお同大学は1542年の設立以来中世式の授賞式を行っており、前回の名誉博士号授与者は、A. Fertパリ大学教授(2007年ノーベル物理学賞、同センター外部評価委員)でした。2013年は日本・スペイン交流400周年にあたり、日本大使館から佐藤悟大使及びスペインの政府や学会の関係者も多数出席して、授賞式が行われました。


授与式の様子


授与された学位記、帽子、メダル

日本原子力研究開発機構

Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.